愛媛県松山市古川西の交通事故治療・腰痛・むちうちの治療院|さつき整骨院 > ブログ > 梅雨だるなう(´・ω・`)←

梅雨だるなう(´・ω・`)←

2015-06-27

な~んて方は、おりませんか??

梅雨シーズンが到来しました(´・ω・`)

梅雨の季節になるとなぜか体調がよくないと感じる方は少なくないはずです(゚д゚)!

入梅前や梅雨時は、低気圧配置によって、副交感神経が優位になってしまうので

身体がお休みモードになってしまって多くの方が「だるい」、「やる気がおきない」

といった症状を感じやすくなります(´・ω・`)

その結果、活動量が減り、「血のめぐり」が悪くなります。。。

 

少し難しい話になりますが、気圧の低い状態は炎症物質(発痛物質)であるヒスタミンの

分泌が多くなるといわれています。

そのため、肩こり、偏頭痛、腰痛などがひどくなると悩まれている方が増えているのです(´・ω・`)

ヒスタミンは、身体を緊張させる交感神経を刺激するので身体は「ストレス」を感じやすくなります。

ストレスを感じた身体は戦闘モードとなって末梢神経を収縮させて、手足の先まで血がめぐりづらなくなり

「血行」が悪くなってしまいます。その結果、手足の冷えにつながります。

 

少し難しい話となりましたので、次回は「梅雨だる」を抜け出す方法をお伝えしますね(*^▽^*)

ご愛読ありがとうございました(*^▽^*)あっきーえでした(・ω・)ノ

 

 

診療時間

Copyright© 2014 愛媛県松山市古川西の交通事故治療・腰痛・むちうちの治療院|さつき整骨院 All Rights Reserved.